オススメリンク
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

方法の種類

画面の割れたiPhone

スマートフォンはその多機能かつ高性能な故に大変デリケートであり故障などのトラブルが起きることも少なくない。
メーカー保障がある場合もあるがたとえばiphoneの場合だと月額料金に上乗せで保険、補償のサービスを購入といったシステムになっているため安易にみて加入していないユーザーも多いのである。
システム的なものや漏水による故障以外にも落下などによる物理的破損、液晶にひびが入るなどはスマホに多いトラブルの一つだ。
それではそういった場合に我々ユーザーは修理をどこに依頼すればいいのか。
大きくわけてメーカー修理に出すか、非正規修理業者に依頼するか、である。
また豆知識としてそういったことに出来る限りならないために液晶に保護フィルムをはったり物理体性カバーをつけるなども大事だ。

依頼を出す利点

メーカーに修理を出さずに業者に依頼することにどのようなメリットがあるか、それは第一に代金の価格によるものが大きい。
勿論メーカー保障があるならば保障を使い無償サポートしてもらうのが一番だが保障外の状態であったりサービス内のトラブルでも額が高額ならば業者に相談してみるといいだろう。
その料金は会社によっても異なるがメーカーの参考代金の半額以下になる場合がほとんどである。
しかしそこで心配なのが半額ということは修復に使われるパーツやその技術は確かなものなのか、というところである。
しかし現状故障したスマホの故障理由がメーカー保障外になってるものが多くその保障外のトラブルを引き受けているのが代行業者でその市場規模は大変高額になっていることからサービスの信頼性と高い技術を図ることが出来るのである。